木と建築への旅〜高橋正勝のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎大師・平間寺〜ハングリータイガー

<<   作成日時 : 2016/01/13 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年初詣の参拝客で大変な賑わいとなる川崎大師は通称名であり、正式名は「金剛山金乗院平間寺」である。

真言宗智山派の大本山である平間寺(へいけんじ)は尊賢を開山、平間兼乗を開基として1128年(大治3年)に建立された厄除弘法大師でも知られる寺である。大本堂は1964年(昭和39年)5月落慶しており、勅願寺として大本堂大棟には菊花の紋章が許されている。毎年正月には200万人を遥かに超える初詣の参拝客が訪れる県内一位を誇るお寺である。

画像

川崎大師・平間寺は京浜急行川崎駅から大師線に乗り換え川崎大師駅もしくは東門前駅から徒歩圏の場所にある。諸堂・伽藍には本尊厄除弘法大師を祭る大本堂、京都東寺の四天王像を模刻安置する大山門、インド風堂宇の薬師殿(自動車交通安全祈祷殿)、弘法大師1150年御遠忌・大開帳記念として落慶した中興塔(八角五重塔)などが点在している。

初詣を済ませた後の昼食は知る人ぞ知る「ハングリータイガー」で久し振りにする事にした。1969年に横浜市保土ヶ谷の丘陵地に当時としては珍しいステーキとハンバーグの専門レストランとしてオープンした1号店である。高校野球も行われる保土ヶ谷球場三塁側スタンド側と横浜新道の間の道路に面した外食産業時代到来の予感をさせた一番手である。

画像

定番であるオリジナルハンバークステーキは肉を丸めたボールの様なハンバークを炭火で焼き、熱せられた鉄板で客前に運ばれたハンバーグを半分にして開きオリジナルソースをかけて最後の仕上げを行いソースが跳上がる様子は昔も今も変わらない。

1970年の「すかいらーく」の開業より一年早いオープンは日本でも車社会が到来することを予想した創業者の思惑通りの時代になっている。一時期は県内含め30店舗を超えるレストラン展開をしていたが、現在は10店舗程で営業をしている。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎大師・平間寺〜ハングリータイガー 木と建築への旅〜高橋正勝のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる