木と建築への旅〜高橋正勝のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄筋コンクリート造の建築-7:4階壁立上り〜パラペット屋根・梁打設

<<   作成日時 : 2016/02/02 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

躯体工事もいよいよ最終章を迎える。4階床に墨出しも終わり外周部型枠が立上がり壁配筋、開口部型枠の取り付け、内部壁型枠も外部型枠同様に単管を渡してフォームタイで締付け、最上階の屋根・梁の型枠組へと進む。パイプサポート上に大引、根太パイプを載せスラブ型枠を支える支保工を設置しスラブ型枠組、スラブ配筋へと続く。

画像
画像
画像
画像
画像

根太パイプの上にせき板を載せて壁型枠の桟木に固定、スラブの型枠は後でレベルの確認をする。箱形のトップライトの型枠設置も完了、床・梁型枠も組み上がり、壁筋や梁筋の定着を取りながら規定のピッチで鉄筋配筋を進める。電気設備の配線は梁貫通をせずに床レベルでCD管を事前に埋め込み内部造作工事の配線工事に備える。

画像
画像
画像
画像
画像

最上階の壁・屋根スラブ等のコンクリート打設も終えて、およそ半年の工期を経て鉄筋コンクリート造建築物の躯体工事が完了した。型枠解体を終てからコンクリートの打ち上がり状態を確認する事が出来るのも、鉄筋コンクリート造建築物の楽しみの一つである。4階バルコニーから西方向に日本の名峰である「富士山」が微かに見える。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄筋コンクリート造の建築-7:4階壁立上り〜パラペット屋根・梁打設 木と建築への旅〜高橋正勝のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる