木と建築への旅〜高橋正勝のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄筋コンクリート造の建築-8:躯体工事完了

<<   作成日時 : 2016/02/05 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

躯体工事が完了し、養生期間を終えて型枠解体、型枠や支保工等の撤去も済み、漸く内部の全貌を見る事が出来る様になった。2階住居部分を東側より南側→西側→北側方向を見ると、六本の柱を起点として縦横に架かる梁型の形状や開口部の位置や大きさが良く分かる。

画像
画像
画像
画像

3〜4階は内部階段で繋がるメゾネットの住居部分である。こちらも東側より南側→西側→北側方向を見ると2階と同様六本の柱を起点として縦横に架かる梁型の形状が見えるが梁成は2階ほど大きくは無い。南側には二つの吹抜けがあり窓やトップライトから光が注ぐ計画である。

画像
画像
画像
画像

南側居室上部に吹抜け空間があり、サンルームとインドアテラスの屋根にはトップライトが設置される。南側には大きさが約「2.9x1.8」の開口部が左右対称にあり、その間口に合わせる様に躯体の屋根勾配に合わせて、亜鉛メッキされたフラットバーで製作するトップライトが設けられる。

画像
画像

4階は南側に面して吹抜けが2箇所あるが、南面には正方形、東面と西面には縦長の開口部が並び、大き目の吹抜け上部には45度振られた正方形のトップライトを設けている。こちらも3階トップライトと同様に亜鉛メッキされたフラットバーで製作するトップライトが載る事になっている。

画像
画像

開口部の打合せも完了しており、サッシが搬入されると取付工事が始まり、並行して最上階の屋根防水工事も段取り、すぐ始まる予定である。住居部分の内部造作工事は外周部内壁はGL工法、床は置床工法、天井はLGS(軽量鉄骨)下地、内部間仕切壁等は全て木造下地としている。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄筋コンクリート造の建築-8:躯体工事完了 木と建築への旅〜高橋正勝のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる