木と建築への旅〜高橋正勝のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月飾り

<<   作成日時 : 2018/02/11 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

正月飾りを1階共用エレベーターホールに設置して見た。

師走のクリスマス時期に合わた飾りから、年始に合わせて鉄筋コンクリートの壁に飾り付けした。当初は正月飾りだけで殺風景だったが、下敷きとして選択したメッシュ生地を斜めに掛け飾り付けをすると多少なりとも、しまった雰囲気を出す事が出来た。

画像

毎年参拝する神社の待合室が増築されて、既存化粧垂木の下に増築部分の屋根が差し込まれ新旧の化粧垂木が垣間見える。鉄骨造や鉄筋コンクリート造と比較して、建物の増改築や改修等で臨機応変に対応できる木造建築の融通性が現れている。

画像

一昔前の木造建築の長い空白期間を経て、近年は世界的な地球温暖化から環境・森林保全等の問題等を通して、建築家達が競って様々な建築に「木」を使用する事が流行となっているが、一貫して「木」の良さを見続けてきた建築家や森林関連の人々にとって、時代の変節から「木」に見向きもしなかった建築家達の滑稽な姿をどう見ているのだろうか?

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正月飾り 木と建築への旅〜高橋正勝のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる