テーマ:丹下健三の建築

新宿パークタワー/パークハイアット東京~丹下健三の建築

新宿新都心の高層ビル街南端に建つ「新宿パークタワー」に入る「パークハイアット東京」の52階レストランからの眺望である。 2012年5月22日に開業して一年を経過し来場者も予想を大幅に超えた「東京スカイツリー」は、今年の5月には開業一周年を記念して祝賀行事が実施されている。レストラン「ニューヨークグリル」からの眺望は、昼夜問わず綺麗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧横須賀プリンスホテル~丹下健三の建築

米海軍の下士官クラブ「EMクラブ」が昭和58年日本に返還され、跡地の再開発事業とて住宅都市整備公団が母体となり計画された建物である。 元々跡地には旧日本海軍の下士官兵集会所「水交舎」の建物があり、戦後米軍に接収され米海軍「EMクラブ」に名を変え使用されていた。返還を契機に横須賀総合文化センター構想が立ち上がり、芸術劇場とホテルに生…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

国際連合大学本部施設~丹下健三の建築

国道246号線・通称青山通りの青山学院前に立つピラミッド型の事務所・会議場・住居等を内包した複合ビルである。 1973年に国連総会で採択され、「国際連合大学」として設立された日本で唯一の国連機関の本部である。計画当初から経済的環境に問題があり、東京都による用地提供、建設費は文科省が負担し1992年3月にようやく完成している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナエ・モリビル~丹下健三の建築

東京メトロの表参道駅出口「A-1」から地上に出るとこのビルに遭遇する。 表参道通りに面し、ケヤキ並木の街並みに写り込むガラス張りカーテンウォールの壁面に覆い尽くされた特徴的な外観である。建物の中心のエントランスには四層吹き抜けが貫通し、壁面を雁行させ通りにポケットパークを提供している。 1977年12月竣工の複合ビルであ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビ本社ビル~丹下健三の建築

海に囲まれた臨海副都心のお台場地区・ウォーターフロントに建つ「テレビ・ラジオの情報発信基地」である。 航空機が東京湾を下降し、羽田空港に着陸する少し手前右手に、アルミパネルとガラスカーテンウォールに覆われた立方体の中に球体を浮かせた特徴的な建物を見下ろす事が出来る。球体の直径は32m、重量1200tと巨大である。 建物は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京カテドラル聖マリア大聖堂~丹下健三の建築

宴会やブライダル等で有名な由緒ある椿山荘と目白通りを挟んでこの教会は建っている。 東京都文京区関口にあることからカトリック関口教会として1900年に創立している。当初の教会は木造のゴシック建築で建てられていたが、1945年(昭和20年)の東京大空襲で焼失してしまう。その後、丹下健三に設計を依頼し1964年に完成したのが、この大聖堂…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤坂プリンスホテル新館~丹下健三の建築

今年も残り少なくなってきました。この時期になると、都内では美しいイルミネーションを多くの場所で見る事が出来ます。2007年に名称も変わり今年開業25周年の「グランドプリンスホテル赤坂」です。 この「旧赤坂プリンスホテル」は高さ138.9m、地下2階・地上40階、客室数761室のシティホテルで、バブル期には「赤プリ」と呼ばれトレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立屋内総合競技場・付属体育館~丹下健三の建築

戦後の日本経済が飛躍的に成長し、経済大国へ邁進している時代を背景にして1964年東京オリンピックが開催された。オリンピック施設の中で最も注目を集めた建築がこの競技施設である。 JR原宿駅を出て井の頭通りを右手に抜け代々木公園を目指して歩くと一度見たら忘れられない様な強烈なインパクトのある外観が姿を見せる。建築家・丹下健三が巨大内部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more