テーマ:隈研吾の建築

水/ガラス(熱海・海峯楼)~隈研吾の建築

JR熱海駅から坂道を登り10分(タクシー3分)程で辿り着く隠れ家的な宿である。 この「水/ガラス」は大手玩具メーカーのゲストルーム4室を持つゲストハウス(迎賓館)として1995年3月に竣工した建築である。2010年に当初の建築をリニューアルし、プライバシーを大切にし客室数4室(8~10人)の隠れ家的宿泊施設としてオープンしている。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

根津美術館~隈研吾の建築

東京メトロ千代田線と銀座線・半蔵門線が交錯する表参道駅から表参道を背にして南青山4丁目交差点を目指し「プラダ」、「フロムファーストビル」、「コレツィオーネ」を右手に通り過ぎ徒歩7~8分程で南青山の「根津美術館」に辿り着く。 南青山4丁目交差点から3年半の工期を経て2009年10月に開館した瓦葺き切妻屋根の「根津美術館」が見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅窓院~隈研吾の建築

浄土宗梅窓院は寛永20年(1643年)に建立された東京都内でも創建360年を超える歴史ある寺院である。 江戸幕府の基礎を築いた徳川家康公以来の譜代大名青山大蔵少輔幸成公の逝去に伴い下屋敷内の同地に菩提寺として開山したのが始まりである。画されたおよそ一万三千坪の境内には現在の青山墓地も含まれる広大な寺院だった。 東京メトロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ドーリック~隈研吾の建築

青山通りを赤坂方面に進み外苑西通り右折し坂を下る途中にドリス式の巨大な柱が聳え立つビルである。 1991年竣工のオフィスと店舗が入る鉄骨鉄筋コンクリート造、地下1階、地上7階、延べ床面積約1130㎡の複合ビルである。このギリシャ建築のドリス式オーダーの中にはエレベーターが組込まれ、各階フロアに扇状の広がりを見せる。 イオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M2ビル(現・東京メモリードホール)~隈研吾の建築

第三京浜から環状八号線・通称「環八通り」を左折し東名・用賀インターを通り越し、暫く走ると左手にこの建築は見えて来る。 古典主義建築を引用したポストモダン建築として完成した時から様々な批評がされた隈研吾の建築としての原点となる作品である。現在の作風からは想像出来ない建築ではあるが、計算された初期の作品とも言えるのではないだろうか? …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ONE表参道~隈研吾の建築

青山通りと表参道交差点に、カラマツ集成材のルーバーに覆われた建築が建っている。 TOD'S表参道ビルや表参道ヒルズなど建築家の作品が建ち並ぶ表参道の入口に建つ店舗・オフィス・住居の複合ビルである。この建築はオーナーである理想科学工業が建設し、LVMH(モネへネシー・ルイ・ヴィトン)ファッショングループ・ジャパンが一棟を借り上げてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more