アクセスカウンタ

木と建築への旅〜高橋正勝のブログ

プロフィール

ブログ名
木と建築への旅〜高橋正勝のブログ
ブログ紹介
 私たち日本人にとって一番慣れ親しんだ材料は「木」ではないでしょうか?弱そうに見えて本当は粘り強くて暖かい、そんな材料である「木」と「建築」を絡めて、旅をしてみたいと思います。また、文章中は敬称略の場合もありますので、どうぞ、お許しください。
*写真はル・コルビュジェの愛した南仏カップ・マルタンの海です!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ガス圧接継手〜鉄筋コンクリート造
ガス圧接継手〜鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造の現場では作業性・運搬性等を考慮し、一定の長さに切断された鉄筋や折り曲げが必要な場合は加工場等で加工された後の鉄筋が搬入されて各階一層毎に鉄筋の組立工事が行われている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 23:55
サンダル〜夏バージョン
サンダル〜夏バージョン 夏を迎えて室内履きも気分転換の為に、「BOSTON」から「ARIZONA」へ換える事にした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 23:55
シティー・ゲート/マルタ共和国〜レンゾ・ピアノの建築
シティー・ゲート/マルタ共和国〜レンゾ・ピアノの建築 世界遺産の地で知られるマルタ共和国の首都ヴァレッタにレンゾ・ピアノが手掛けたプロジェクト「シティー・ゲート」が2015年に完成した。計画は「城壁門の改修」、「新しい議会場の建設」、「廃墟となっているロイヤルオペラハウスの劇場への改修・再生」等が大きな要点となっている。   16世紀頃に建設された当時の城門は城壁を刳り貫かれたトンネルに橋が架かり、堀で遮られた城塞都市ヴァレッタに渡るイメージだったと言われている。時代を経て幾度と無く繰り返された改修工事で城門は開かれ橋も拡幅され広場の様な状態が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 23:55
木製のスライディング自動ドア
木製のスライディング自動ドア 鉄筋コンクリート造の壁に刳り貫かれた開口部廻りに木製片引戸を設置する事にした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 23:55
「洗礼者ヨハネの斬首」と「執筆する聖ヒエロニムス」〜カラヴァッジョ作品
「洗礼者ヨハネの斬首」と「執筆する聖ヒエロニムス」〜カラヴァッジョ作品 カラヴァッジョ絵画の最高傑作と言われる「洗礼者ヨハネの斬首」である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 23:55
サン・ジョヴァンニ大聖堂〜マルタ共和国の旅
サン・ジョヴァンニ大聖堂〜マルタ共和国の旅 1573年から1578年と短期間で完成したマルタ共和国の首都ヴァレッタにある大聖堂である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 23:55
マルタ共和国
マルタ共和国 旅の最初の目的地であるマルタ共和国には、アリタリア航空を利用し成田空港を昼に飛び立った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 23:55
カラヴァッジョ展〜国立西洋美術館
カラヴァッジョ展〜国立西洋美術館 昨年、国立西洋美術館で開催された日本とイタリアの国交樹立150年を記念した「カラヴァッジョ展」が旅の計画のはじまりとなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 23:55
鉄筋コンクリート造の建築〜竣工
鉄筋コンクリート造の建築〜竣工 鉄筋コンクリートの建築が竣工を迎えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 23:55
無垢ナラ材・一枚板のテーブルの製作
無垢ナラ材・一枚板のテーブルの製作 材木店の資材置場に二十年以上も保管されていた国内産・無垢ナラ材の耳付き一枚板を木材展で見て、どう料理しようかと久し振りに創作意欲が沸いて来たのが今回のダイニングテーブル造りの始まりである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/15 23:55
鉄筋コンクリートの建築〜パースとの比較
鉄筋コンクリートの建築〜パースとの比較 鉄筋コンクリート造の建築の全貌が漸く見えて来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 23:55
仁和寺〜京都の旅
仁和寺〜京都の旅 「京の三大門」の一つと言われる純和様建築の二王門を潜り中門を経て国宝の金堂まで一直線に北へと続く長い「仁和寺」の参道は優雅で贅沢な伽藍配置である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 23:55
三徳山三佛寺奥院投入堂
三徳山三佛寺奥院投入堂 鳥取県の三朝温泉より三朝川を遡った標高約900m程の三徳山を境内とする天台宗の古刹・三佛寺(さんぶつじ)は日本で一番参拝が難しいといわれる仏堂の「投入堂」(国宝)を持つ山岳寺院である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/14 23:55
鉄筋コンクリート造の建築-8:躯体工事完了
鉄筋コンクリート造の建築-8:躯体工事完了 躯体工事が完了し、養生期間を終えて型枠解体、型枠や支保工等の撤去も済み、漸く内部の全貌を見る事が出来る様になった。2階住居部分を東側より南側→西側→北側方向を見ると、六本の柱を起点として縦横に架かる梁型の形状や開口部の位置や大きさが良く分かる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/05 23:55
鉄筋コンクリート造の建築-7:4階壁立上り〜パラペット屋根・梁打設
鉄筋コンクリート造の建築-7:4階壁立上り〜パラペット屋根・梁打設 躯体工事もいよいよ最終章を迎える。4階床に墨出しも終わり外周部型枠が立上がり壁配筋、開口部型枠の取り付け、内部壁型枠も外部型枠同様に単管を渡してフォームタイで締付け、最上階の屋根・梁の型枠組へと進む。パイプサポート上に大引、根太パイプを載せスラブ型枠を支える支保工を設置しスラブ型枠組、スラブ配筋へと続く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/02 23:55
鉄筋コンクリート造の建築-6:2階壁立上り〜4階床・梁打設
鉄筋コンクリート造の建築-6:2階壁立上り〜4階床・梁打設 鉄筋コンクリート造建築の現場の流れは「墨出し」→「外壁立上り型枠」→「壁配筋」→「内壁立上り型枠」→「スラブ型枠」→「床梁配筋」→「コンクリート打設」を繰り返す作業が基本である。2階壁立上がりから3階床・梁の鉄筋配筋も完了しコンクリート打設までの工事が進む。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 23:55
清水寺〜京都の旅
清水寺〜京都の旅 「今年の漢字」の発表の場と知られる音羽山中腹に聳える清水寺は毎年多くの参詣者が訪れ、毎日が縁日の様な賑わいを見せている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 23:55
川崎大師・平間寺〜ハングリータイガー
川崎大師・平間寺〜ハングリータイガー 毎年初詣の参拝客で大変な賑わいとなる川崎大師は通称名であり、正式名は「金剛山金乗院平間寺」である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 23:55
ビルケンシュトック〜新しい室内靴
ビルケンシュトック〜新しい室内靴  ドイツで240年以上の歴史を持つ「BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック」は快適性を重視した老舗シューズブランドである。起源は1774年、教会の公文書に「臣王のシューマイスター」として登録されたヨハン・アダム・ビルケンシュトックの靴作りが歴史の始まりである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/06 23:55
京都駅ビル〜原広司の建築
京都駅ビル〜原広司の建築 現在の「京都駅ビル」は平安建都1200年を迎える3年後を記念し1991年に行われた海外を含む7名による国際指名コンペ「JR京都駅改築設計競技」の最優秀作品として選ればれ、約6年歳月をかけて1997年7月に竣工した巨大プロジェクトである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 8 / コメント 0

2015/12/31 23:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

木と建築への旅〜高橋正勝のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる