アクセスカウンタ

木と建築への旅〜高橋正勝のブログ

プロフィール

ブログ名
木と建築への旅〜高橋正勝のブログ
ブログ紹介
 私たち日本人にとって一番慣れ親しんだ材料は「木」ではないでしょうか?弱そうに見えて本当は粘り強くて暖かい、そんな材料である「木」と「建築」を絡めて、旅をしてみたいと思います。また、文章中は敬称略の場合もありますので、どうぞ、お許しください。
*写真はル・コルビュジェの愛した南仏カップ・マルタンの海です!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
聖パウロ大聖堂(イムディーナ)〜マルタ共和国の旅
聖パウロ大聖堂(イムディーナ)〜マルタ共和国の旅 2000年にも及ぶキリスト教の歴史が続くマルタ共和国の人々にとって「2月10日」の「聖パルロ難破記念日」は特別な日である。聖パウロが難破しマルタに漂着した時から聖パウロ大聖堂の歴史への扉が解かれていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/15 23:55
イムディーナ(Mdina)〜マルタ共和国の旅
イムディーナ(Mdina)〜マルタ共和国の旅 マルタ島中央の200m程の小高い丘に位置し、16世紀にはマルタ共和国の首都として栄華を誇った約8万u(東京ドーム2個分程)「城壁の町」イムディーナは、今では人口300人に満たない人々が住む「静寂の町」と言われている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/08 23:55
屋根・小屋組み〜構法・工法の違い
屋根・小屋組み〜構法・工法の違い 屋根の小屋組みは構法・工法により違いがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/31 23:55
サヴォア邸-Part4〜ル・コルビュジェ
サヴォア邸-Part4〜ル・コルビュジェ 週末住宅として建てられた「サヴォア邸」の「ピアノ・ノビーレ」はスロープを折り返して上りきった2階にある。建物内唯一のガラスドアを開け「居間」に入ると南側の「空中庭園」に面してFIXガラスとガラス片引戸の全面開口、西面の薄サーモンピンクの壁に横長連続窓が見渡せる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/27 23:55
サヴォア邸-Part3〜ル・コルビュジェ
サヴォア邸-Part3〜ル・コルビュジェ 「サヴォア邸」につては「2014.09.21のPart1」と「2014.11.04のPart2」で紹介していますが、大分時間が経過してしてしまいました。更に、内部編として2編に分けて紹介して行きたいと思います。(興味のある方はブログテーマ「ル・コルビュジェ」をご参照下さい!) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/24 23:55
龍安寺〜京都の旅
龍安寺〜京都の旅 臨済宗妙心寺派十刹のひとつに属し大雲山と称する衣笠山の南麓にある「龍安寺」は、1975年に来日したイギリスのエリザベス女王が訪れ方丈前の「石庭」を絶賛した事が発せられ世界に知られる様になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/13 23:55
年末年始〜引き継ぎ
年末年始〜引き継ぎ 新年、明けましておめでとうございます! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/03 23:55
ローマのホテル〜イタリアの旅
ローマのホテル〜イタリアの旅 旅には行き先を決め、旅先での様々な目的を考えて宿泊するホテルを選択する楽しみがある。そして、予約したホテルや宿泊する部屋のインテリアや備え付けられている家具やアメニティ等も楽しみの一つである。宿泊するホテル1階には高級ブティックや歴史ある「Antico Caffe Greco」が軒を連ねている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/25 23:55
金沢と北陸新幹線〜金沢の旅
金沢と北陸新幹線〜金沢の旅 東京から日帰りも可能な身近な都市となった歴史的風情が今も残る人口46万人を超える金沢市は石川県の県庁所在地であり、北陸新幹線・北陸本線・IRいしかわ鉄道線が乗り入れている金沢駅もある石川県の中心都市である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/18 23:55
角地に建つ店舗〜軒先と庇
角地に建つ店舗〜軒先と庇 北側幹線道路には路線バスも走る北東道路に面した角地に建つ2階建て店舗である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/11 23:55
風車小屋の町ザーンセ・スカンス〜オランダの旅
風車小屋の町ザーンセ・スカンス〜オランダの旅 この絵葉書のような場所はアムステルダムから15Km、車で30分程で訪れる事が出来る風車小屋の町である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/01 23:55
聴竹居・今の時代〜藤井厚二の建築
聴竹居・今の時代〜藤井厚二の建築 今から30年前、奇しくも環境共生住宅の先駆けとされる「聴竹居」を設計した建築家・藤井厚二生誕100年にあたる1988年にアメリカ上院議会で地球温暖化問題に関する重要な証言がされていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/10 23:55
トレヴィの泉・再訪!〜イタリアの旅
トレヴィの泉・再訪!〜イタリアの旅 ローマ屈指の観光名所の一つである「トレヴィの泉」はローマにある最も巨大なバロック時代の泉である。イタリアへは四度目の旅だが、再訪する事を願い一枚のコインを「トレヴィの泉」に投げ入れてからは実に十数年ぶりである?フェンディ財団による修復工事の全面支援(約218万ユーロ)を受け、2014年6月5日から着工した修復工事も完了し2015年11月3日に一般公開され、訪れる人々に華麗な姿を見せていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/01 23:55
ローマ・コンドッティ通り〜イタリアの旅
ローマ・コンドッティ通り〜イタリアの旅 人も疎らな早朝では、世界の高級ブランドが軒先を並べるローマのコンドッティ通りからは「スペイン広場」「スペイン階段」「トリニタ・ディ・モンティ広場」「トリニタ・ディ・モンティ教会」を見通す事が出来る。スペイン広場周辺と共に正午頃からブティック閉店まで通りは人だかりで終日賑わう場所であり、スペイン広場&階段、更に通りに交差する路地にはレストラン等があり夜半まで賑わいが続いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/20 23:55
聴竹居・その時代〜藤井厚二の建築
聴竹居・その時代〜藤井厚二の建築  利休茶室で知られる妙喜庵・待庵があるJR・山崎駅から徒歩7分程で辿り着く今年・2018年に90歳を迎える「聴竹居」は、京都・大山崎の天王山中腹の木立に囲まれた閑静な敷地に今や時代の注目を集める環境の中でもひっそりと佇んでいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 23:55
大磯町東町の家
大磯町東町の家 大磯の閑静な住宅地の東南角地に建つ「白い箱の家」である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 23:55
正月飾り
正月飾り 正月飾りを1階共用エレベーターホールに設置して見た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/11 23:55
桂離宮〜京都の旅
桂離宮〜京都の旅 宮家の別荘として17世紀初頭に創建が始まった「桂離宮」は、荒廃期を経て増築や庭園整備等が行われ寛文2年(1662年)頃に完成の時を迎え、今日まで創建以来当時の姿を見る事が出来る貴重な国有財産である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 23:55
聖マタイ三部作〜カラヴァッジョの作品
聖マタイ三部作〜カラヴァッジョの作品 25年に一度の聖年(ジュビレオ)に沸くローマで1600年に公開され、人々が押し寄せたといわれるカラヴァッジョの公的なデビューとなったサン・ルイ-ジ・ディ・フランチェージ聖堂コンタレッリ礼拝堂の壁画は今や、カラヴァッジョ巡礼のスタート地点なっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 23:55
サン・ルイージ・ディ・フランチェージ聖堂〜イタリアの旅
サン・ルイージ・ディ・フランチェージ聖堂〜イタリアの旅 カラヴァッジョが画家としての名声を決定づけた聖マタイ連作の三部作を見る事が出来る教会である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 23:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

木と建築への旅〜高橋正勝のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる