国道沿いの家

国道沿いに建つ住宅が完成した。

敷地は歩道を含めて30m程の国道1号線が北側に走り、交通量の多い場所である。また、建蔽率80%、容積率400%の地域であり、近隣では11階建てのマンションが建つ環境の中での2階建ての新築である。敷地ブロック内では西側に建つ6階建てのビルのみでエリア内では住宅が建ち並ぶ地域でもある。

クライアントの要望は一番目は駐車場として最低2台、来客時には1台も止められる予備的スペースも出来れば欲しい由、3台分を確保する事・二番目が明るさと日当たりと風通しの良い、夫婦で過ごす部屋を確保する事・三番目が民家風で茶屋的な塗り壁の和室を確保する事が三つの要望として上げられた。

画像

駐車場は並列2台を道路に面して確保し、西側駐車場を通り抜けると縦列で2台を確保、更に南側の庭も土間コンクリートで仕上げられているので、左手東側にハンドルを切れば小型自動車であれば4台までは駐車可能である。歩道に植えられた樹木に応えられる様に屋根と外壁の仕上げ材料を選択している。

画像

二番目の要望を確保する為に主たる部屋を2階へ上げている。リビング・ダイニング・キッチンを一室とし、リビングには南側に向かい勾配天井にして壁面を確保し、開口部を上下に設置する事で陽ざしを取り込んでいる。上の三本サッシはフィックス窓、下の三本サッシは縦滑り出し窓で明るさと通風を得ている。

画像

民家風で茶屋風の和室はクライアントからメールで届いた写真を参考にし検討した。近年の和室は大壁和室が多い中、壁は塗り壁(ジョリパット)を選択し敢えて粗目に仕上げ素材感を出す事にした。アーチ壁の両サイドには照明が隠されている。南側に建つ2棟の建物の唯一の間から差し込む陽射しは眩しい。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック